粉ミルク5万6千個自主回収 グリコ子会社など2社販売

 アサヒグループ食品と、江崎グリコの子会社アイクレオは6日、2社が販売するスティックタイプの粉ミルク計5万6158個を自主回収すると発表した。酸化防止のために商品の袋の中に入れる窒素ガスの量が不十分で、賞味期限が保証できないため。飲んでも健康上の影響はないという。アイクレオから製造委託を受けたアサヒ側が、栃木県さくら市の工場で一緒に製造していた。

 対象は、アサヒが「レーベンスミルク はいはい スティックパック」(賞味期限2019年7月17日~8月11日)、「レーベンスミルク はいはい 試供品」(同7月14日)、「フォローアップミルク ぐんぐん スティックパック」(同7月……(中略)…… アップミルク係(0120・747・288)。

ニュースの全文を見る⇒(朝日新聞デジタル)

 


関連記事

おすすめの人気記事