一六タルトを天ぷらに 揚げた後も「の」の字はハッキリ

【動画】天ぷらになった松山の定番和菓子「一六タルト」=柳川迅撮影

 ぱりっとした食感にユズの香りがふわり――。松山の定番和菓子「一六タルト」が天ぷらになった。タルトを串に刺してカラッと揚げている。買えるのは松山自動車道上り線の石鎚山サービスエリア(SA、西条市)のみの限定で、1個160円で販売している。

 商品名はそのまま「一六タルトの天ぷら」。一六タルトの製造元の一六本舗(松山市)と石鎚山SAの商業施設を運営する伊予鉄会館が共同開発した。一六本舗でタルトの新しい食べ方を模索していたところ、伊予鉄グループから「天ぷらにしたい」と話があり、商品開発が始まっ……(中略)…… していて、おいしい」と喜んでいた。(柳川迅)

ニュースの全文を見る⇒(朝日新聞デジタル)

 


関連記事

おすすめの人気記事