フラミンゴ「味わう」レストラン 具材ではありませんが

 ガラス張りの扉の向こうに、ピンク色の生き物――。茨城県ひたちなか市にあるレストラン「メヒコ 水戸フラミンゴ館」を訪れると、まず目に飛び込んでくる光景だ。店内中央を、何羽ものフラミンゴが優雅に歩いている。

 店で出しているのは、海鮮をメインにした西洋料理。グラタンやパスタ、ピラフなどで、コース料理も用意されている。約750平方メートルの店内には、飼育スペースを囲むようにテーブル席がコの字形に並ぶ。ガラス張りになっているため、どこからでもフラミンゴを眺められる。孫と一緒に訪れた同県鉾田市の自営業、浅倉加代子さん(62)は「間近で見られて子どもが喜ぶ。料理もおいしいし、よく……(中略)…… com_smpl_txtpr">こちら

ニュースの全文を見る⇒(朝日新聞デジタル)

 


関連記事

おすすめの人気記事