チェーン店でさくっとひとり飲み 漫画家が語る極意

 食欲の秋がやってきました。多彩なグルメを味わえる街・東京をどう楽しむか。「ひとりで飲めるもん!」という作品を手がける漫画家のコナリミサトさんに、意外な「ひとり飲み」の極意をこっそり教えてもらいました。

こなり・みさと 2005年、雑誌「CUTiE」誌で掲載された「SUMOMO Chan」でデビュー。「ひとりで飲めるもん!」(芳文社)は今年2月にコミック発売。ほかに「珈琲いかがでしょう」「宅飲み残念少女ズ」などの著書がある。連載中の「凪のお暇」は、TBS系でドラマ化され放送中。

 バリバリ仕事ができる、スタイル抜群の美……(中略)…… com_smpl_txtpr">こちら

ニュースの全文を見る⇒(朝日新聞デジタル)

 


関連記事

おすすめの人気記事